底地

底地に関すること

不動産は価値がある財産であるといえるでしょう。しかし、それには色々と種類があるのです。その一つが底地になります。この底地というのは借地権が設定されているものをいいます。はっきりいって、不動産業界ではこれはなかなか扱いにくいものとして認識されています。
それは借地権者がいるからであり、他のことに活用しようとするのであれば、間違いなくその権利を取り消しをしてもらう必要が出て来るからです。そのため、事実上、買い取ることを求められるわけです。或いはその人に売る、ということくらいしかできないのが底地の特徴であるといえるでしょう。
ですが、実際には既にキチンと地代は出ているわけですから、そこまで悪い状態ではない、と考える人もいるわけです。借地権とは日本では物凄く強い権利になっていますから、取り戻すことに物凄く苦労することになるでしょう。
そこが底地の厳しい点になっており、揉める要素といえる部分になります。しかし、それでも不動産であることは確かであり、そして利益は出ているわけです。少なくとも相続税分の積み立てと固定資産税がクリアされているのであれば、それは利益がでているといえるわけですし、そんなに問題はないです。

CONTENTS

底地を売るためには

不動産に権利がついていますとなかなか売りにくくなります。つまりは、その土地をキチンと活用しようとする場合にはその権利を買い取りしないといけないからです。それこそが底地の問題点…

more...

底地って何?

普段の生活の中では、耳にしたり使ったりする機会はあまりないですが、皆さんの身近にもあるかもしれませんよ。それでは、底地とはいったいどのようなものなのでしょうか。簡単に言うと、…

more...

底地に関すること

不動産は価値がある財産であるといえるでしょう。しかし、それには色々と種類があるのです。その一つが底地になります。この底地というのは借地権が設定されているものをいいます。はっき…

more...

土地活用で知っておきたい底地とは

土地をどうにか活用したいと考えているなら、底地について知っておきましょう。底地とは、貸した土地に建物が立ち、収入を得ることができる状態の土地を指します。例えば、Aさんが所有す…

more...