底地

底地を売るためには

不動産に権利がついていますとなかなか売りにくくなります。つまりは、その土地をキチンと活用しようとする場合にはその権利を買い取りしないといけないからです。それこそが底地の問題点になっています。底地というのは、土地に所有権のみならず借地権が設定されているものです。こうしたことがありますから、底地というのは売るときに苦労することになることでしょう。
底地を専門的に扱っているところもあります。そうしたところはどうして底地なんかを買い取っているのか、といいますと土地の権利者からそれを安く購入して、そして借地権者に売る、ということをしているわけです。こうしたやり方でどうにかして処分をする、ということはあるでしょう。それは悪いことではなく、上手くすれば高く売れることもありますが、それでもなかなか判断をするのは難しいことでしょう。
とりあえず、今のままでもよい、と考えることもあります。何しろ、貸せていることは確かではありますから、それによって、利益が出ているのであれば基本的には安定性を重要視したい、というのであればそれで問題ないといえるからです。そうした考え方も底地にはある、ということをよく理解しておきましょう。

CONTENTS

底地を売るためには

不動産に権利がついていますとなかなか売りにくくなります。つまりは、その土地をキチンと活用しようとする場合にはその権利を買い取りしないといけないからです。それこそが底地の問題点…

more...

底地って何?

普段の生活の中では、耳にしたり使ったりする機会はあまりないですが、皆さんの身近にもあるかもしれませんよ。それでは、底地とはいったいどのようなものなのでしょうか。簡単に言うと、…

more...

底地に関すること

不動産は価値がある財産であるといえるでしょう。しかし、それには色々と種類があるのです。その一つが底地になります。この底地というのは借地権が設定されているものをいいます。はっき…

more...

土地活用で知っておきたい底地とは

土地をどうにか活用したいと考えているなら、底地について知っておきましょう。底地とは、貸した土地に建物が立ち、収入を得ることができる状態の土地を指します。例えば、Aさんが所有す…

more...